『ひさびさに

ログインすれども
誰も居ず

我ただひたすらに
草を採るなり』

詠い手:
とみたとみ麻呂

詠われた時代:
とある平成、7月の暑い日

解説:
「時代のうつりかわりははげしいものですな。
みなさんリリースなどに追われてたいへんそうですね。暑いですがどうぞお体にお気をつけてがんばってください。
アカウント切れる前にダンジョンにでも涼みに行きませんか。ワタクシ自分で仕込んだマクロがわからなすぎて動きぎこちないですけど。」
・・・といった思いが読み取れるすばらしい一句です。

そういえば鎧かっこよくしたんでした。レベルアップ感がでるように長髪にして白く染めてみました。

WoWScrnShot_072210_230951

広告

「『ひさびさに」への1件のコメント

  1. おお、クールビューティーになってるー

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中