黒毛和牛そだてはじめた

BOKAIのレベル85帯に不足してるタンク職。可能ならパラディン希望、ってのがあったのです。で、期待の新人なのですが、クラスの説明するとき自らパラディンを選ぶよう誘導できる程度には策士のトミールです、こんにちわ。タレントもProtを選んでくれたし! ニヤリ

そんな扱いやすいかわいい新人と、ゾミール(ゾンビ・Warlock)で遊んでたのですが、ダンジョンではやはりヒーラーが必要。りっぱなタンク職に育ってもらうためにも、安心して前線に立てるようにしてあげたい!

ということで、ちょうどいいレベルで止まってたモミール(黒毛和牛・Feral Druid)をRestoに変えてみたモー

WoWScrnShot_061411_011549

基本は猫のみだれひっかきで攻撃に参戦し、必要になったら牛に戻ってヒール、HoT入れてまた猫に戻って戦う、みたいな。猫攻撃はマナを消費しないからよい。

操作おぼつかなくてもちゃんと全部のThreatを取れるのはさすがRet Paladinである。

WoWScrnShot_061411_012356

Driudのヒールの肝であるHoTはDisc Priestの考え方(=事前に防衛する)に似ているし、主力スペルがインスタントというのもDiscと同じで違和感なくできる。やっぱりヒーラーいいね。敵のHPだけじゃなくてパーティ全員のHPとMPをチェックする忙しさが楽しい

どうやらDruidのヒールスペルはPriestに比べると、えっ?っていうくらい種類が少ない。あと今のところ全部葉っぱマークで区別つかないw (;´Д`)

WoWScrnShot_061411_010736

Druidは変身すると使えるものが違うため、マクロがstanceでの分岐でいま(レベル28)の段階で既にものすごいことに・・・。移動しながら(背後を取りながら)のメレー攻撃は慣れてないので、いろいろ楽をしようとして、Wキーに登録してるマクロはこんなかんじ・・・(・ω・;)

/cast [mod:ctrl,stance:3,nocombat]Prowl; [mod:shift,stance:3,indoors]Bear Form; [mod:shift,stance:3]Travel Form; [mod,nostance:3][nostance:1/3]Cat Form
/cancelaura [mod:ctrl,stealth] Prowl
/stopmacro [mod:ctrl]
/cleartarget [dead][noharm]
/targetenemy [noharm]
/stopmacro [nostance:1/3][noharm]
/cast [stance:3]Tiger's Fury(Cat Form); [stance:1]Enrage
/run UIErrorsFrame:Clear()
/startattack [stance:1/3]
/castsequence [stance:1] reset=target/combat Faerie Fire (Feral), Maul, Maul, Maul; [stance:3,stealth]Ravage(Cat Form); [stance:3]reset=target/combat Rake(Cat Form), Faerie Fire (Feral), Claw, Ferocious Bite(Cat Form), Rake(Cat Form), Claw, Ferocious Bite(Cat Form), Claw
/run UIErrorsFrame:Clear()
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中