パンデミック

教えてもらって行ったらすごいことになっていた。

7年前のZul’Gurub 出血熱の恐怖再び?

追記:

どうやら、Death Knightが味方に病気をかけれるというバグのもよう。現在は解消済み。WoW Insiderによる記事(Death knight plague epidemic strikes Azeroth)はこちら。さいきんTwitterをはじめたシステムデザイナーであるカニアイコンでおなじみのおっさんのコメントはこちら

ということはあれか、動画の最後で見えるDK、あいつがぼくに病気をかけたのか? こわ! これは・・・意図せず「お気づきいただけだろうか?」Movieを作れてしまったということか。。!

図らずしも、2日前は最初のパンデミックZul’Gurub出血熱から7年目の記念日であった。

7年前アゼロスに起こったパンデミックは“感染する”タイプであったわけですが、今回は感染しないタイプの病気。前回の事件は以前書い以前かいた記事にあるようにその後感染症拡大のモデルとして研究されたりもしました。今回は、テロリストが野放しにされるとどういう状況になるかというモデルとして興味深い気がします。

あとアゼロスにおける Death Knight の立場とか考えるとなかなかおもしろい事件といえますね。あいつらやっぱり信用ならないんじゃないか。

なんというか、貴重な体験でした。おしえてくれたハンペンさん、ありがとう!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中