戦士の家計簿

PVEコンテンツではフラスコ費や食費、装備修復費などがかかりますが、その分Gold収入があります。PVPでも、Guild runであればギルドに対してGold報酬があります。

ところがぼくのように流しでRBGやるのがメインの場合、基本的に戦闘におけるGold収入はほぼ無く、諸経費は自分の副業で何とかしなければなりません。売れないバンドのようです😐

でもこれをやりたいのだからいいのです。そこであらためて、各pvpシーズン通算でいくら稼ぐ必要があるのか、P/L考えてみた。

基本項目(CP装備関連) 単価(G) 個数  
Reforge(全身分) 415.00 1set 415.00
Enchant Weapon MH 1518.22 1 1518.22
Enchant Weapon OH 403.40 1 403.40
Enchant Shoulder 170.30 1 170.30
Enchant Chest 78.33 1 78.33
Enchant Wrist 488.64 1 488.64
Enchant Hand 108.73 1 108.73
Enchant Belt 374.17 1 374.17
Enchant Leg 434.10 1 434.10
Enchant Foot 108.27 1 108.27
Red Gem 87.58 4 350.32
Yellow Gem 55.97 3 167.91
Blue Gem 81.32 3 243.96
Meta Gem 397.64 1 397.64
修繕費予算 50.00 25(週) 1250.00
小計 6508.99
今シーズンから始める費 単価(G) 個数  
HP装備用Enchant(半額程度) 1842.08 1 1842.08
HP装備用Gem(半額程度) 579.92 1 579.92
小計 2422.00
トラモグ予算 単価(G) 個数  
HP装備用Tramog費(全身分) 341.54 1set 341.54
CP装備用Tramog(全身分) 357.48 1set 357.48
Tramog用の新装備買いたいとき用予算 2000.00 1 2000.00
小計 2699.02
Off spec(FC装備)予算 単価(G) 個数  
Off spec装備費(2パーツ分) 20094.57 1 20094.57
Off spec装備Tramog費 482.90 1 482.90
Off spec装備Enchant 482.90 1 482.90
Off spec装備Gem 175.39 1 175.39
小計 21235.76
合計 32865.77
  • AH費用は時価
  • 自分でつくる場合の浮く費用は計算していません。
  • 修繕費は概算値
  • Reforge費やTramog費は装備の売却費と同じなのを今知りました。
  • 前シーズンCP装備揃えていたら今シーズンから始める費用は不要
  • 「トラモグがんばってる人はpvp強い気がする」と、ある人が言っていました! (でもとくに皆の同意は得られていませんでした!!
  • rogueのOff spec装備として、今回CP装備よりちょっとstaminaが高いcraft itemである leather belt / leather leg を計算に入れてみました。

数字にしてみるとめちゃ物入りじゃないですか!! あんだけがんばって身を粉にして拠点をまもってやっているのだから、PointだけじゃなくてGoldもほしいぞ!

まあしかたありません。トミマルのProfession、メインはもちろんEngineer、サブは何でも良かったのだけどInscriptionが巻物つながりで忍者ぽいかな?と選択したので、Inscriptionでがんばって諸経費を稼いでいます。基本的にGlyphを書き書きして販売です。インクの原材料であるハーブ収集系のサブキャラがいればいいのですが、2キャラやる余裕ないので原材料はAH仕入れとなります。

余談ですが、「武士の家計簿」の磯田先生、忍者研究、とくに甲賀の研究でも有名です。甲賀地方(滋賀県)ではヒーロー扱いされております。

TradeSkillMaster (TSM)について

そこで利益率を気にしながら販売管理するため、ついに TradeSkillMaster (TSM)という Addon に手を出しました。たくさんの機能があり難易度高いaddonなのですが、慣れたら楽(?)なのでぼくが覚えた部分まで書いてみます。

1) まず、以下のAddonを入れます。

TradeSkillMaster
TradeSkillMaster_AuctionDB
TradeSkillMaster_Crafting
TradeSkillMaster_ItemTracker

2) そうすると、Professionのパネルが以下のように上書きされます(Defaultというところを押すとデフォルトのパネルにスイッチ)。ここから、TSM Groupというところを押す。

tsm1

3) Create Profession Groupというのをクリックして、TSM に調べさせたいアイテムのリストを自動で作ります。毎日、新しいGlyph作り方を覚えたらまたこれを押して更新する。

tsm2

4) AHのパネルにタブが追加されるので、そこから今作ったグループ(Inscription)を選択して Scan Selected Group を元気よく押す。数分かけて、全自分が作れるものについてAHの値をスキャンしてくれます。

tsm3

5) おわったら、 /tsm を押して TSM メインパネルを開き、そのCraftっていうタブをクリック。ここにスキャン結果がでるので、Profit(利益)でソート。Bag(にある個数)やAH(に自分が出している個数)がゼロのもので利益率が高いものをクリック。そうするとQueue(作るものリスト)の数字が増えます。右クリックでQueue数が減ります。

tsm4

  • %の欄は利益率ではなく、単純な 利益/経費 。高いものがなんでもいいってわけじゃないので、利益率が高い=原材料仕入れ値が低く利益が高い、あとよく売れそうなものを選ぶ

6) Queueに入れたものは Professionの画面の右側のQueueパネルに入ります。Queueリストをクリックでどんどん作成。

tsm5

たぶん自動で値段決めて出すとかいう機能もありそうだけど、販売値段は自分で見て確認してる。Chihirockセンパイがやってたみたく安く出してあるのを買い取って高く売りなおすとか。

追記:

その後、 TradeSkillMaster_Auctioning というのを追加でいれて、この辺から Auctioning の Operations を設定(最低価格とか)すると、

tsm2-1

AHのAuctionigタブで、Post/Skipを押すだけで出したりスキップしたり(手動で決めたいとき)できるようになりました!

tsm2-2

 

おかげで・・・、今シーズンの諸経費はすでにカバー!

さらに先日 営利10000G 到達しました 😀

tsm6

 

上の写真のロケ地はDalaranのInscription棟。天井までずーっと本棚になってるってのをwowinsiderのブログで知った~。地震がきたらたいへんそうw

tsm7

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中