Sub Rogue視点、RBGガイドシリーズTwin Peaksの回

さて、Skill Capped で Rogue視点のRBG攻略動画シリーズ始まってた! 1話目 Twin Peaks の回は無料でYoutubeあがっていたので、簡単に要点を書き起こしてみました。おそらく次回は Skill Capped サイト上の有料動画になると思いますがしっかり見させてみようと思います。

この人はアリーナだけじゃなく RBG 経験も豊富そうで、言うことや動きが参考になった。

  • ディフェンスに結構人数裂くのね
  • 1点取った後、フォーメーションもどすことの重要性力説していたのが印象的
  • HunterのディフェンスCD渡すって役割がおもしろかった。
  • Rogue として、バースト(kill)やFCやるとかスーパーマンな活動じゃなく、ぬるぬる動いたりhealerをCCするという動きでいいんだなーと、それならがんばればいけるかもってやる気がでた

(以下トミール抄訳)

Classes

RBGでは、特定のspec compが効いてくることがある。特にTwin Peaks マップの場合、

  • Guardian: ベスト FCだ。たくさんのディフェンシブCDがあること、また機動力とステルスがありslowや事前攻撃をされずに旗に行けるから。
  • Rogue: ほとんどのマップで役に立つ。旗マップでもだ。なぜなら、Smokebombがあるから。これにより容易にEFCをkillすることができる。EFCがdebuff付いていてtankスペックの場合特に効く。Smokebombがあるかないかでだいぶ違う。
  • Hunter: Roar of Sacrifice、あなたのチームのFCが敵にめちゃ攻撃されているときにFCの生死を左右するだろう。Frost Trap、AoE slowは強い。Explosive Trap、FCがバルコニー(2F)にいるとき敵を落とすのにいい。
  • Desto Lock: めちゃバーストが強いから。Dark Soul、Chaos BoltをEFCに。
  • ヒーラーは、RBGではHoly PalとMist Monkは強い。ただTwin Peaksの場合、Resto DruidはGuardian Druidといっしょにステルスで旗を取りにいける という意味で強い。なんで私はこのマップの場合 Holy Pal, Mist Monk, そしてRest Druidというのをおすすめ。
  • その他、Warr, DK, モフ, Mageも重要だけど、別な動画みてね

序盤: 3チームに別れる

  • Rogue, Mage, Dest Lock, モフ の4名がディフェンスで拠点でEFC殺すために待機。(説明資料だとRogue/Mage/Lockの3となってた)
  • Guardian, Resto Druが旗をとりに敵拠点へ。
  • のこり(Warr、Healer2、DK)は中央へ。中央については敵を殺すことが目的ではなく、できるだけディフェンスチームがEFCをkillしやすいようスペースをつくる(EFC組と他敵メンバーを分けるようにする)こと。

Rogueは、EFCが来そうなところをうろうろする。可能性低いがEFCをsapできたらするためだ(訳注:動画では拠点からかなり離れ、EFCをsapしに行っている)。できそうもないならMageとLockがいる拠点に戻る。このマップでは機動力が重要なので、Burst of Speedを取る。

味方のFCが旗を取ったら

中央で戦っているメンバーは、FCを攻撃しようとする敵を邪魔するように動く。

動画、拠点に敵Holy Priestが入ってきた、2Fへ行った。これはEFCを2Fに引っ張ることが目的のようだ。そこで2Fへ行き、Cheap ShotやBlind使って味方がくるのを待つ。

ディフェンスの目的はEFCを殺すことなので、EFCに付いてきたヒーラーについては、バーストして殺すかCCをつなげるかのどちらかだ。GuadianはたくさんのディフェンスCDを持っているが、全部つかってしまったあとは簡単だ。

1点取った後は

最初のとおり、Rogue, Mage, Dest Lock、そしてモフはディフェンスに戻る。Rogueは、ときどきフィールドに出るが、それはEFCをsapして遅らせるため。もしうまいこといけば、旗を取る前にEFCをkillだ。

もしEFCが死んでいたら、敵のGY近くにいって、EFCをsap。できるだけslowさせる。

大事なのは、1点取ったら最初のポジションに戻ること。これがかなり勝率をあげることになるよ。

もし敵の拠点にたくさんディフェンスがいる場合、ヒーラーの他にもう一人DPSがエスコートにいく。それはWarrかHunterが向いてる。Warrはダメージがでること、HunterはFCのダメージを減らせる(Roar of Sacrifice)から。

もしEFCがうまいこと旗を持っていってしまったらディフェンスを増やそう。最後にcapした方が勝つルールがあるからだ。敵はそこに賭けてくる。EFCに付いているのが1Healの場合、オフェンスはRogue+1 DPS(私のチームの場合DKが多い。kill scoreが高いから)を送り込む。

まずHealとFCを引き離すようにする。GuadianはたくさんのディフェンシブCDがあるからできるだけ使わせる。HealerがEFC捕まえようとしたのでBlind。EFCをあとDKが倒せそうだったので、私はひたすらHealerをCC。Sap 3回、Cheap Shot、Garrote。できるだけ長くCCするようにする。Garroteの後はKidney Shot。うまくいった。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中