Zange – 日本語でConfessinするAddonつくりました

おしらせ: Legionで、ConfessはグリフじゃなくてToy Scarlet Confessional Book になりました。Legionは私Priメインじゃないのと、めちゃくちゃ懺悔文が追加されて追いつかない(笑)ので、アドオンは非活発のステータスに変更しましたmm


conf

Priest練習してるのですが、Minorグリフスロット空いてたので Glyph of Confession を入れてみました。そしたらConfession(懺悔・告白)のメッセージがけっこうウケたので、日本語でざんげできるAddonつくりました 😀

ZangeはCurseからインストールできます!

Curseには英語で説明を書いてあるので、この記事で日本語で説明。

Zange をインストールして、(Glyph of Confessionグリフを付けて) Confession すると、このようにConfessionが日本語で表示されます!

zange-01

※たまに訳が間違ってたり、訳せなかったり、未知のConfessionがあったりして出ないこともありますことをここに懺悔しておきます ( ・ω・`)

日本語のフォントが必須です。

いくつか、オプションで設定ができます。(設定画面はめんどうでつくらなかったので)、チャット欄で打ちます。

/zange off   → って打つと、Zange addonの機能がoffになります
/zange log   → デフォルトです。チャット欄に出るConfessionが日本語になります
/zange say   → 日本語化したConfessionを、自動で /say します
/zange group → 日本語化したConfessionを、自動で /group(raidかparty)に投げます
/zange guild → 日本語化したConfessionを、自動で /guild に投げます

sayやgroup、guildは、Confessionする相手が日本人のとき使うといいんじゃなかなとおもいます

zange-02

翻訳でhifaさんに、写真でchihirockに手伝ってもらいましてありがとうございました。

ご意見ご要望、もっといい翻訳や、未知のConfessionのお知らせなどお待ちしております。

すてき Priest ライフを!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中